業務案内

業務案内Works

土系舗装の施工・工事

主な施工場所

公共工事

道路の中央分離帯、河川法面、公園、遊歩道、学校、線路周辺、その他

民間工事

個人宅庭、犬走りなど、マンション共有部分、神社境内、墓地周辺、変電所、その他

土系舗装の手順

余分な土を取り除き整地していきます

透魂ソイル

混ぜ舗装の準備をします

経験豊かな職人が均等にムラなくきれいに仕上げます

経験豊かな職人が均等にムラなくきれいに仕上げます

勾配も考慮して綺麗に仕上げます

雑草も生えにくく水はけも良い法面が完成しました

透塊ソイルの販売

設計単価1,600円/1袋(税別)運賃別途
厚み40mmの場合 2.56袋使用(1㎡あたり)4,096円/㎡
50mmの場合 3.2袋使用(1㎡あたり)5,120円/㎡
60mmの場合 3.84袋使用(1㎡あたり) 6,144円/㎡
支払い方法銀行振込
注意事項この商品のお届けは1回に1000kg(25kgx40袋)までです。

※法人の方は大口割引ございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

使用量の目安

1㎡あたりの使用量
40mmの場合64kg 人が舗装面に乗らない【植樹枡、中央分離帯、路側帯】
50mmの場合80kg 車の乗り入れ可能(2t)【園路、施設周り、歩道、法面】
60mmの場合96kg 駐車場【駐車場等】

マニュアル

透塊ソイル施工マニュアル (簡式)
1.施工厚
t-40mm(雑草対策) t-50mm(歩行者用通路) t-60mm(乗用車の乗り入れあり)
2.下地処理
雑草根を撤去する・砕石 50~150mm入れ転圧する
3.端部処理
端部弱い為、縁石・半ヌキ等を設置する
4.敷き均し
半ぬき板等で均し、コテで押さえる
5.仕上げ
座敷ホウキ等で掃く(コテムラを消す・自然調になる)
6.散  水
動力噴霧器が最良ですが、水道ホースでも可※水溜りのならぬよう拡散する(1m2当り 15~20L)
7.施工後処理
散水により粒子が残る為 養生硬化後掃除する
8.冬季施工
注意点としまして水で固まる性質の為凍る可能性あり。防凍剤を水タンクに混入し散水量に対して5%~10%混入する→動力噴霧器にて散布する施工後、養生マットにて養生する
9.注意点
透水性ですが徐々に浸透する為、必ず水勾配

購入方法

PAGETOP
Copyright(c) 2016 株式会社グリーンモア. All Rights Reserved.